韓国俳優のブレイクが、韓国旅行ブームを呼んだ?

安く海外旅行を楽しむことができ、また、比較的治安もいいことから、大人気の韓国旅行ですが、なんといってもその人気が爆発的になったのは、日本における韓国俳優たちの大ブレークにあるかと思います。

 

最近では、若者が海外旅行に行かなくなったというデータがありますが、それに対して中高年の旅行熱は比較的高いことになっています。

 

韓国俳優に夢中になっているのも、中高年の女性が圧倒的に多いことを考えると、韓国旅行の人気はデータの上でも無視できない存在にあると思います。

 

実際に韓国ツアーの中には、韓国俳優の名前をそのままつけたものや、俳優たちが出演したドラマや映画のタイトルをつけられたツアーなどがたくさん存在しています。

 

韓流ブームの立役者で初代韓流四天王と呼ばれていた、ぺ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、イ・ビョンホン、ウォンビンのゆかりのツアーはもちろんありますし、彼らが出演したドラマなどのツアー(たとえば「冬のソナタツアー」「秋の童話ツアー」など)も存在しています。

 

ドラマの名前がついたツアーでは、撮影地はもちろんのこと、「私の名前はキム・サムスンツアー」では、主役のヒョンビンの事務所までツアーに組み込まれている場合もあります。

 

事務所に行って、どんなことがあるのかと思いますが、そこまでは紹介されていませんでしたので、きっと事務所の前を通るといった内容かもしれませんね。

 

この、事務所がツアーに組み込まれているほど、人気があるヒョンビンですが、9月25日の誕生日を迎えるにあたり、アジアファンとのファンミーティングを27日に開催したそうです。

 

その際には、9月前半の時点で、約1000名の日本ファンが予約をしたという記事がありました。

 

その際、日本のファンは2泊3日や3泊4日の約8万円ほどの旅行商品を利用することが多いようです。

 

これを約1000名が予約しているのですから、売上はヒョンビンのファンミーティング参加費3万ウォンを含めると、8億3万ウォンに上るといわれています。

 

人気があるといえども、石油価格の高騰などで、全体的に海外旅行の人気が薄れており、韓国旅行へ足を運ぶ人の数も減少状態にあった中で、この数字はモンスター的な伸びともいえます。

 

この実績によって、ヒョンビンは韓国の観光業界の起爆剤として取り上げられているようです。

 

来日した韓国俳優を迎えに空港に殺到するファンのパワーにも驚かされますが、実際に彼らの本国まで殺到するファンのパワーは圧巻としかいいようがないですね。

関連サイト&お役立ちサイトの紹介

自己破産と借金返済相談
自己破産をしようと思っている人、本当に自己破産が最善でしょうか?借金問題は、まずプロに無料相談してみましょう。